農家ランナーの報告書

和歌山県みなべ町で農機具shopアグリズの支援を受けながらトラックから100kmまでを目指したランニング活動中。本業は、特別栽培の南高梅と有機JASの柑橘を栽培→加工→販売を行う六次産業農家。力の源は田畑から!

最近このブログが「農家ランナー」で検索トップに表示される事に気がついて嬉しい限りですが、全然更新されてなくて申し訳ないです。


8/21のブログで盆から始まる!と言いながら北海道マラソンで初の3時間オーバーと撃沈してしまい、モチベーション急降下。9月はチョコチョコと累計50kmほどしか走ってないまま無謀な100kmへ再挑戦してきました。
昨年は高山龍神で42kmDNF。一昨年は9月の京丹後で8:59、10月の四万十川で60kmDNF
この2年で3戦1完走、、、
無理ゲーやないか、、、

と、思うでしょ?

最初から完走目当てで走れば何とかなりました!(内容書くの大変だから割愛)
取り敢えず筋肉痛は回復しつつ有りますが、再来週に控えた金沢マラソン(フル)はDNSして、来月の神宮外苑の50kmで猛者達の胸を借りてきます。ついでに同時開催の日本一ハイレベルな24hマラソンの雰囲気も味わってきます。


2年ぶり富士登山競走からの、、、
野沢温泉村でゲレンデ直滑降のレースを終えて、さあ、梅だ!土用干しだ!
と、行きたいところですが。。。
昨年の台風16号で半倒壊したパイプハウスを修繕しなくては!
当地方は今年に入ってからも記録的な積雪や、突発的な竜巻とみられる風害で相当な数のパイプハウスが被害を受けており、資材屋さんは大忙し。
土壇場で発注しても、予約が一杯で10月になると、、、(⌒-⌒; )
となれば、
自力でやるしかない!
妻と2人でコツコツ直す事にしました。
パイプをアーチ状に曲げるのは知人作の治具を使わせて貰って「人力で」クイッと曲げます。意外と簡単?
あとは見よう見まね?で、しかし時間的にも体力的にも余裕がないため、目分量で進めちゃいます。多少凸凹に歪んでも機能を満たしていれば良し!
途中、台風5号が来たり色々あって10日ほど掛かってしまいましたが何とか完成!本日より、ようやく土用干しを開始しました。
やっと夏らしくなって来た〜(笑)
ついでに費用も数分の一で済んだので、年間遠征費用くらいは浮きました\(^o^)/

昨年は当農園のほぼ100%が雹害に見舞われ、被害率90%以上の大災害でした。
今年は産地全体で大凶作と言う話が出ていますが、この園地は日当たり良くて風があまり吹かない環境なので良く実をつけてくれています。
ただ、降雨後に空気が澱み、ここ数年は周辺園地も含めて病害罹患率が高く、秀品率が非常に低かったのです。

そこで今年は一念発起!
スプリンクラーを設置しました。
助成事業とは言え、数百万円の出資は昨年被災した状況から捻出するのは困難でしたが未来を見据えた投資(融資)です。
散布量は手散布の頃に比べて20%ほど増えましたが、効率的な防除が可能なので今後の発病状況を観察しながら段階的に薬剤の見直しと回数削減を進める予定です。

たまには更新しなければ、、、

とはあんまり思ってませんが(笑)

久しぶりの巨大シリーズで。

この時季に有りがちなウッカリ忘れてたシイタケと、スダチ。
す、スダチ???
妻「スダチの木になってたらスダチでしょう!!!」
と言い張るので、スダチでしょう(´-`)

「米作りなんて趣味の世界だ!」

ぶっちゃけ機械代などを考える栽培面積の少ない当地方では採算など採れるはずもなく、ただ農地を守るためと自分で作ったコメが食べたいというだけの、本当に趣味の域を出ないのが現状ですが、、、


コンバイン買っちゃいました(笑)
ファイル_000
はるばる長野県の野沢温泉まで、1300kmの弾丸買取りツアーです。


続きを読む

今年の100kmレースは四万十川に落選してしまった為、予備&調整ランにと申し込んでいた、本大会のみとなります。

記念すべき第一回大会。
ある程度の不備は織り込み済みで、あくまでも練習の一環としての参加。
と、言うのもこの大会、、、、
course_zoom

コース図を見る限り、平地がない。

「高低差812メートルにチャレンジ!」

と謳われてるけれど、通常こういう場合「獲得標高差」(登った標高の総和)で表現するのが正しい。
今まで日本一と言われていた“あの”村岡は2550mですが、この大会、、、、

3175mあります(-"-;)




それで公認レースって言うんだから意味が分からない(笑)
誰がこんなコースで記録狙うんだ!!!!

と、言いながらいつもの様に飛び出して4分半ペースを刻んでいたのは私ですw
続きを読む

昨年10月に四万十川100kmを膝故障のため途中棄権して以来、10月〜6月の9ヶ月間平均走行距離が65km/月
7月から心機一転!
とは思うものの、やはり急に走れるはずもなく、7月250km,8月227kmと例年に比べてかなり少な目。
そんな中、北海道マラソンだけは走らねば!と、持ち前のピーキング能力を発揮し、1週間前の8/20の大阪城公園ナイトランでは10km38分掛かりながらも身体に刺激を入れる事に成功。
image

結果的に50分オーバーしてしまいましたが、28km辺りまでは理想通りのペースだったので、秋のシーズンに繋げることが出来そうです。
プチ節酒した事も効果があったはず(そう思いたい)

年齢を重ね、仕事の繁忙期も増えたと言うのもあり、以前の様な突貫工事で間に合わせると言うのが難しくなってきたこの頃。気持ちはもう来年のシーズンに向かっています。
今年はとにかくベースアップを図って、故障には気を付けたいな。

image

雹害のうめを収穫し終えたら、草刈りや施肥や事務作業やとアレコレ追われながらランニングも開始!

今年の夏合宿は富士登山を辞めて、近隣のトレイル2連戦です。
1戦目
image
付き合ってくれる後輩と。
生駒トレイル30km
大阪と奈良の県境の山を走ります。
きさいち〜高安山
image
先行してた後輩は20kmを過ぎたあたりでコースロスト(笑)4番手のはずが2番でゴールさせてもらいました。後続ランナーもちょいちょいロストしていた様です。その辺は動物的本能でカバー。
続きを読む

image

かぼちゃの苗を植えました。

image

無施肥で放置します。


あんどん栽培


果樹作専業の農家はさて置き、野菜もやってるとGWは収穫や後片づけ、次の作付けに稲作準備も重なって多忙な農繁期。
image

今年はこの時期に収穫で忙しい豆類の栽培を減らして、久しぶりにサツマイモの作付けを行う事にしました。
この春の順調な降雨で果樹類は元気良く新緑に染まっていますが、、、畑は水が溜まりっぱなしの為、中々耕運できない状況。
それでも、今年借りた園地は当初梅を植えようと、重機で大きな畝を2つ作っており何とかなるかな?と言う感じです。
曲がっているのが苦労の跡(笑)

image

先月に届いた芋苗をどう保管するか、、、と考えてたら閃きました。
イモはイモツボへ。
地温の安定力には感服します。
image

ちょー元気苗!
取り敢えず、リハビリを兼ねて2000本。

↑このページのトップヘ