昨年は途中フラフラになって歩きながらもなんとかゴールした思い出の大会。今年はリベンジだ!と意気込んでいましたが、まさかの調整不良。と、先に言い訳を。

この大会、第1回大会に出た記憶があります。
当時学校の職員の間でランニングが流行っていたので、みんなで力試しに出ようか!という事になったらしく、陸上部の監督が「お前も行く?」見たいな感じで連れて行ってもらったのです。
残念ながらレースの詳細は忘れましたが、散々だった様に思います。ただ、次の年にリベンジしようと思ったら、監督に「お前がおると帰りに飲み会行けんから・・・」と言われた事だけが強烈に脳に刻み込まれております。
そんなお茶目な監督も、今ではワタシのご近所さん。
田舎用語で隣保班(りんぽはん←漢字変換出てきてビックリ)とも言う。

この大会、結構ローカルなマラソンで、参加数も1000人程度なんですが、とにかくゲストランナーが豪華なんですよね。
その過去のランナー達が色紙を「書き下ろし」て下さったようで。
20th日置川リバーサイドマラソン 1
まぁ、中にはお返事が無かった方もおられるようですが、往年の名ランナーが写真付きで手紙を書いて寄せたりと・・・

第1回大会の君原さん!79歳!ブログ書いてる!
20th日置川リバーサイドマラソン 5


先週、印南町のこれまたローカルなマラソン大会の30回記念大会にゲストで出場「全種目走破」した100kmマラソン女子世界記録保持者の色紙も・・・
20th日置川リバーサイドマラソン 6
参考

忙しい知事も・・・
20th日置川リバーサイドマラソン 7


なぜこの人がwwwwってか、これ何?
20th日置川リバーサイドマラソン 8


まぁ、そんな感じで楽しくて良い大会です。
Tシャツとタオル付きで温泉も無料だし。
景品つき餅撒きあるし、ゼッケン番号で豪華景品福引大会まであるし。
全力で町おこししてます!

レースの様子はこの辺とかこの辺を参考に・・・

ではなくて。


こんな感じでね、(注・写真中央)いつもどおりのラビットスタートですがな。
で、写真左の「1」君は地元の後輩で、こやつも中々のラビット素質の持ち主でねw
カメラマン(女性)が100m先に待機している事はお見通しのわたしはこの時点でもう後退を始めているんですが・・・こやつはがんがん飛ばすのね。
「ちょwおまえwこのペースで行っちゃうの?の?」
「ハイ」(もくもくと)
「でもwwwうしろ!付いてきてないwww」
そう、みなべ野郎2人で飛び出してます。
「いや、すぐに追いつかれますから!」
とか言って、颯爽と走り去りやがった。
後で聞いたら3キロのラップ10分ちょっとだってw
ついていけねーよ!

さて、自分はと言うと?
さっさと後ろの集団に吸収・・・されない。ザル!
素通りされたw
で、1kmあたり一人旅してたら・・・

赤羽有紀子キタ━━━━ヽU゚Д゚Uノ━━━━!!!!

えー!もう?
「あかばさーん、マジで(1時間)16分とかで走っちゃうの?」
「えー?(〃▽〃)ゆきこわかんなーい。みんなの事引っ張って行けたらうれしぃなぁー(はぁと」デフォルメされた表現を含んでおります
とか何とか言いながら、集団に追いついて行ってしまった。

3kmあたりでようやくもう一つの集団っぽいのが追いついてきた。
あぁ、この辺が4分ペースっぽい集団だな。一緒に行こうかな。
チラッ

え?

女子!
もうか!
これは、意地でもついていかなk・・・・

付いてイケマセン。このコース前半は微妙に上げ下げしながらの登りで、後半は折り返してそのまま。
これで3分50前後はきびしぃーわー。今の俺にはムリ!

5kmあたりで離脱。
この辺は川に沿って道が湾曲しているから、先頭まで一望できる。
お、「1」君、快調に逃げてる!
でも、集団から一人追い出したなぁ・・・
赤羽さんはまだ集団かな?

折り返し5-600m手前。
お、先頭キタ。
>>1抜かれてるw
わんき「ファイトー!」
>>1「ムーリー」手を振りながら。

赤羽「ガンバッテー(〃▽〃)」
わんき「はぁーい」

=後で聞いた話=
先頭走ってた人は>>1に8kmぐらいで追いついたと思ったら、そのまま行ってしまったと。後に赤羽に追いつかれた>>1は「ほら!前について!気合入れてっ!」と怒られながら併走してもらい「ちょっと元気でたッス」けど、ラスト1kmでくたばって16分40秒。栃木のヤンデレ赤羽ちゃんは20秒ぐらい先行してゴール。
お、おま!そこはラストまで付いて行って、おてて繋いでゴールだろう!(いや、旦那さんもきてるッス)告白だろう!(だからw)
=妄想オワリ=

折り返してからは、昨年の恐怖との戦い。脳裏に再現される悪夢!
あ、赤羽ちゃんの旦那がビデオ撮ってる。
俺を!まさかのそっちフラグ!?(いやいやいや

「わんきぃせんぱぁーい(*´∀`)つ」
と手を振ってたのは地元の後輩女子!
過去3回優勝してる。去年も。
でも、今年はなぁ・・・女子のトップは遥かなた。
そう言えば、8年連続クラス優勝がかかってるみなべのおねぇさん見当たらないぞ?エントリーしてたはずなのに。まさかの欠場か!
それにしても、この大会のみなべ町民上位占有率の高さは異常。

さて15km地点。
先月同様4分5秒ぐらいと15秒ぐらいの乱高下。あかんなぁ。
でも、ちょっと苦しくなってくると恐怖心が先行して・・・。
ラスト3kmあたりで、前半の疲労が出てきた。
ペース上がらない。
前の人はペース上げてどっかいちゃうし(いや、ゴールだろう)
後ろの人は追いついてこないし(追いつかれたら困るし)
モチベーションもあがらないままゴール。
1時間26分14秒
目標に2分及ばず、悔しい。
悔しい。悔しい。悔しい。
久しぶりに悔しい。
>>1が赤羽ちゃんと併走したのが悔しい。
俺なんか10秒ぐらいしか併走してないのに。


33歳でも若鮎。メダルまで付いてるなんてむだ豪華すぎる
20th日置川リバーサイドマラソン 3
まぁ、先週より速かったんですけどね。一応自己新ってことで。



寝ているケータの子守で餅撒き参戦できず。
20th日置川リバーサイドマラソン 4
赤羽夫妻がうれしそうに投げてたけど、量が少ないし、もち撒き台じゃなくてトラックの荷台だから遠くに立ってるうちの長男・・・人生初の0収穫!(右端でポケーっと立ってる少年)
次女はなんとか数個拾えて、当たり札で景品の醤油もらった!