自分の中で、丹後100kmは5年前から続いています。

初めて挑戦したウルトラマラソン。
フルも人生で2回しか走った事が無かったのに50kmも60kmもすっ飛ばして100kmにエントリー。
このコース最難関とされる60-70kmの碇高原で敗れ去りました。
と、言うよりも練習なんてしてないんだから、長距離に慣れていない膝がただただ痛かった。

翌年には「村岡」という更なる難関を自らに課してうっぷんを晴らしたわけですが、やはり借りは借りた場所で返さないと!

と言うわけで前置きが長くなりましたが、京丹後へ行ってまいりました。

金曜日に出張が有ったので、京都泊からスタート。
IMG_0036

イヤー便利な世の中になった物ですなぁ。
会場の網野市にはKTR(京都丹後鉄道)と言う単線一両の鉄道の駅にあるのですが、今はJRが乗り入れしているらしく、特急1本でたどり着けます!
が、そこは大型連休&大会会場行きとあって、1週間前にチケット手配した時にはすでに指定席は売切れ。
3時間、意地でも座りたい(駅弁食べたりのんびりしたい)ので1時間前からホームで並ぶ。
自由席の1人掛け座席を発見し、悠々と着座。ほどなく車内は満席になりました。
で、(車中割愛)アミティ丹後にて受付。
今年の近畿高校駅伝もここらしいです(ポスター発見)
小腹がすいたけど、自分の目の前でうどんが売切れ。

すきっ腹を抱えつつ宿へ。
IMG_0042

最高のロケーション。
ここ、遊びに来たい。
夕食もカニ刺身丹後牛焼魚揚げ物、、、豪華。
温泉に浸かって、一息(缶ビール)ついたら同室の方々はすでに寝息を立てておりました、、、

皆さん、死んでるかのようにお行儀よく睡眠なされてるのでぐっすり熟睡して
AM2:00、朝ごはんの時間です(笑)
IMG_0046


若女将からの応援もついてました。
IMG_0047