昨年10月に四万十川100kmを膝故障のため途中棄権して以来、10月〜6月の9ヶ月間平均走行距離が65km/月
7月から心機一転!
とは思うものの、やはり急に走れるはずもなく、7月250km,8月227kmと例年に比べてかなり少な目。
そんな中、北海道マラソンだけは走らねば!と、持ち前のピーキング能力を発揮し、1週間前の8/20の大阪城公園ナイトランでは10km38分掛かりながらも身体に刺激を入れる事に成功。
image

結果的に50分オーバーしてしまいましたが、28km辺りまでは理想通りのペースだったので、秋のシーズンに繋げることが出来そうです。
プチ節酒した事も効果があったはず(そう思いたい)

年齢を重ね、仕事の繁忙期も増えたと言うのもあり、以前の様な突貫工事で間に合わせると言うのが難しくなってきたこの頃。気持ちはもう来年のシーズンに向かっています。
今年はとにかくベースアップを図って、故障には気を付けたいな。