農家ランナーの報告書

和歌山県みなべ町で農機具shopアグリズの支援を受けながらトラックから100kmまでを目指したランニング活動中。本業は、特別栽培の南高梅と有機JASの柑橘を栽培→加工→販売を行う六次産業農家。力の源は田畑から!

カテゴリ: でかっ!

たまには更新しなければ、、、

とはあんまり思ってませんが(笑)

久しぶりの巨大シリーズで。

この時季に有りがちなウッカリ忘れてたシイタケと、スダチ。
す、スダチ???
妻「スダチの木になってたらスダチでしょう!!!」
と言い張るので、スダチでしょう(´-`)

まずは写真をどうぞ。



1,2,3,4、、、10!


通常、ウスイエンドウ1房に入っているのは生育状態の良い物で7-8粒。
4-5粒なんてのもザラで、3粒以下で格付けが下がります。
稀に9粒なんてのもありますが、10粒、しかも出来そこないでは無くてしっかり成熟した状態で10粒!
しかも露地栽培で!

これは偶然ふらっと畑に遊びに来た長女が気まぐれに摘んだものなんです。
思えば昔っから微妙に運の良い子だとは思っていました。

さて、この10粒ウスイ、近所のウスイ経験豊富な農家に聞き取りしてみましたが、今のところ「見たことない」そうです。
この10粒房から未来の優良苗が生まれるかどうかは、、、やってみないとわかりません。


一玉10kgになるキャベツがあるという。
俺に作れと言われた気がした。
確かに、天の声が聞こえた!

失敗した(´・ω・`)
4~5kgほどの、ちょっと大きい程度のありきたりで中途半端なキャベツです。
名人は20kgの特大を育てるらしい。
くっそー!来年こそは!!!

1339381976940


南高梅は大きい。

この世の中はLMSと言うサイズ分けが標準規格化されていて、誰もがMedium=中だと信じている。
よくある問い合わせに、「Sの梅を下さい」と言うものがある。

そんなものは、ない。

いや、厳密言えば、ある。
が、我が家には無い。きっぱりと断る。
ついでに言うと、Mも無い。(梅干はあるけど生梅はない)


一般的に南高梅の標準サイズは2Lです。
大きいものになると5L、それ以上になるものもある。
うちは特に大粒の生産農家なので、最も多いのが3Lサイズであり、ほぼ半数を占めています。

梅に限らず、他の農産物でも迂闊にLMS基準で言うととんでもない勘違いが起きるので、素直に大中小で問い合わせるほうが良いと思いますよー。


一昨日の続き
落ち梅 3


紀州南高梅は熟して樹から落ちたものを拾い集めて塩漬けにします。熟した南高梅はすっぱ〜い梅干からは想像できないほど、とってもあま〜い香りがします。その香りに引き寄せられて、生の梅を食害する虫さん達や獣がいます。
そんな梅の実についた(またはもぐってたりする)虫を追い出すために「浸水処理」をします。いわゆる青梅の「アク抜き」とはまったく違う理由での浸水処理ですが、今年は雨が少なくてちょっぴり実が硬めなので浸水時間も少し多めにとっています。

虫さんを追い出した後はがーっと洗い流して
落ち梅 2


そのままサイズ分けして漬け込みます。
落ち梅 1


*ちなみに、生梅を食べる(かじる)獣とは、ウサギさんとお猿さん。



そうそう、久しぶりにズッキーニ
ズッキーニその後 2

こなぁ〜ゆきぃ〜♪

じゃ、なくて・・・うどん粉病。(カビ菌の一種ですな多分)
うどん粉を振りかけたように見えるからそういう病名らしい。
見事に蔓延してますな・・・。


え?うどん粉?なにそれ、ウマいの?
ズッキーニその後1

ズッキーニ恐るべし。
うどん粉病なんて関係ねー!
って、でかすぎるわっ!

中々ね・・・
落果量は落ちてきてるんだけど、箱出しとか、甘夏採りとか。


眠い・・・ただひたすらに、眠い。
DSC00364
Powered by PICS



疲れは無いですよ。
寝る前のプロテインで体力回復。
ご飯はしっかり食べて、梅干のクエン酸パワーで筋肉に効率良くグリコーゲンを貯蓄してます。

もう少し頑張れば、思う存分寝れるぞ〜!
と思ったら、そうは問屋が卸さないんだなぁ〜これが。

そんな農繁期ですが、今日は久々に明るいうち(19時前)に仕事が終わったので、菜園を見回ることに。

ズッキーニはモウダメ(支柱に縛れなかったので・・・)
トウモロコシ、ムシつき放題。
トマト・・・もう何が何だか、どれがワキ芽かすらもわかんないや。
きゅうりは妻が収穫してくれていたので、それほど・・・

ぐにっ

何か踏んだ?












DSC00365
Powered by PICS


一番下が市販サイズ。
真ん中は「ちょっと大きすぎるかな」サイズ
上のは・・・草むらに隠れていて踏んじゃったサイズ

長さ?40cm超えてんじゃね?

*測ったら、本当に40cm超えてましたw

今年度は植え付けの遅れと、秋の少雨が祟り残念な結果となってしまいました。
昨年と違い、晩生を選択したのでまだまだ成長を続けていましたが、最終目標としている因島のジャンボ大根フェスティバルが16日に開催されるので、それにあわせた収穫としました。

DSCF2987
Powered by PICS


すでに葉を落としていますが、全部込みで7.56kgが今年の最高記録。
可食部は77cmでした。
この品種、種の入っていた袋をよく見ると、あまり葉が茂らない品種だった事が判明。
今更ですが・・・万田大根は万田31号を葉面散布するのが基本ですから、葉が多い方が効率が良い。
んー品種選定からして間違っていたか・・・。
でも、早生種には無い濃い味わいのおいしい大根が出来たので、食用としては大成功でした。

3年計画で進めていた万田大根計画ですが、修正が必要のようです。
ま、そんなに簡単に作れちゃうと面白くないから良いんだけどね。

連日、最高気温が10度を超え始め、
冬どり聖護院大根にツボミが出来てきたので急いで収穫。



やっぱり小さい(´・ω・`)
そりゃ普通のに比べるとはるかに大きいですが、
今年の目標は15kg〜20kgだったのに、たったの6kg足らず。
色々と原因は心当たりありますが、栽培圃場が適してない気がするので、しばらく長大根で勝負してみようと思います。

その長大根も、今年は10kg超え出来そうにありませんが(;´Д`)



*ちなみにこの丸大根、1本消費するのに3日〜1週間かかります。
味は良いのですが・・・

変わったキンカンを頂きました。



何が変わってるって・・・・
大きいんです。
あまりにも大きいから、最初何なのかわかりませんでした。



どれぐらいかって、携帯電話と比較してみてください。



え?
電話が小さすぎる?
気のせいでしょ?
ミカンサイズに見えませんか?

味は、「皮が薄くて、果肉は柔らかく甘みが強い。種の周りに少しの刺激的な酸味が有って、スモモに似た食味。キンカン特有の香りは少なめ」
って感じでした。




ゴルフボールと比較


万田大根、聖護院共にようやく4kgを超えたところ・・・



昨年はこの時期に7〜8kgはあったので、今年は約半分の大きさにしかならなかった。
品種の特性を考えても、今年は目標の15kg〜20kgどころか、昨年の10kgの自己記録も超えられない予想。
長さは結構あるので、肥料不足かも?

来年こそリベンジ!
そして因島へ

↑このページのトップヘ