農家ランナーの報告書

和歌山県みなべ町で農機具shopアグリズの支援を受けながらトラックから100kmまでを目指したランニング活動中。本業は、特別栽培の南高梅と有機JASの柑橘を栽培→加工→販売を行う六次産業農家。力の源は田畑から!

カテゴリ: 食育

「米作りなんて趣味の世界だ!」

ぶっちゃけ機械代などを考える栽培面積の少ない当地方では採算など採れるはずもなく、ただ農地を守るためと自分で作ったコメが食べたいというだけの、本当に趣味の域を出ないのが現状ですが、、、


コンバイン買っちゃいました(笑)
ファイル_000
はるばる長野県の野沢温泉まで、1300kmの弾丸買取りツアーです。


続きを読む

その昔、我が家には大小5枚の水田があり、4~5歳頃に畦を歩きながら指示を出す父に従ってコンバインを操作して稲刈りをした事がある。
それが唯一、私の稲作の記憶です。

30年の時が流れて、そのほとんどが埋め立てられて梅畑になり、自宅や倉庫が建ち、たった一枚残った田は野菜作りの本拠地となった。
専業農家として、稲作の基本すら知らない事は自分なりに少しばかりのコンプレックスでもあり、いつか克服しなければと言う思いも強くあった。
そんなおり、とある記事に目が釘付けになり、これなら出来るかも!と思って始めたのが、これ!

通称、バケツ稲。
すぐ出来て、費用もかからない。
昨今は疎植がトレンドなのは知っていたので、1本植えでどこまで収量を伸ばせるか?と言う雑誌の企画も興味を引いたのは言うまでもない。

幼稚園児もペットボトルで挑戦だー!


今回は友人から余った苗を頂いて来たけれど、来年は種モミから育てたいですねー。

もう結構な年数が立ちまして、定番&マンネリ化してきた幼稚園児のサツマイモ掘りですが、それは私個人の話。子供たちはいつだって全力投入です!
で、そのマンネリを打破する提案があったので。
園児の芋堀 5
子供って火遊び好きだモンね。
ちょっと天気が良すぎて、暖をとるどころか暑いっす。

目的は・・・やっぱこれでしょう!
園児の芋堀 4
うはうはうあh

ワイワイガヤガヤ。
園児の芋堀 2


1本だけ混入してた「大当り」パープルスイートロード
園児の芋堀 1

「うわーすげー!」「見して見して!」「フハフハうめー!」
という歓声は・・・まったく無く。。。
当たった少女もチョット風邪気味で。
興味津々の園長が、半分食べましたw

園児より大人の方が楽しんだという・・・

父に似てカレー大好き少年。
今日は3杯目に突入!
カレー3杯目

大人も子供も、おイモ堀りを体験中。
休憩中のヒトコマ。
芋堀り体験学習 2
このあと、大人組みは午前中で居なくなりましたが、子供たちがどこからとも無くワラワラと沸いてきて、倍以上?になりました。
日曜農学校を開設しようかな。。。

ちびっ子移動中
(大変危険です!超微速にて専門家の監督下での撮影です。)
芋堀り体験学習 1

2年前の、万田大根↓
DSCF2987
これ以降、色々と忙しくてビッグ大根にチャレンジしてなかったのですが、今年は幼稚園児たちと作ろう!って事で、みんなにこの写真を見せて奮起させたんですが・・・
10回〜20回は散布しなければいけない万田酵素をたったの3回しか散布できず、ただの大根になってしまいました(´・ω・`)

大根 2
でも、幼稚園児には丁度いいサイズかなぁ・・・と言い訳してみる
大根 1
でも、すでにツボミが見えちゃってますから!「ス」が入ってカスカスの可能性もありますから!残念っ!

ごめんなさい_| ̄|○

2010、年が明けてまだこれといった

仕事をした覚えが無いわんきです(ワラ




今日は食育(おしつけ)指導中の幼稚園にて、土モノ野菜の収穫。
野菜収穫冬の陣 1
って・・・・草だらけで、何がなんだかw
果たして、園児たちは自分たちが蒔いた種の結末を見つけることが出来るのか!?

なんとなく収穫中。
野菜収穫冬の陣 3
信じられないくらい水はけが悪い田んぼだったため、予想以上の生育の悪さΣ(・ε・;)
まぁ・・・その辺は園児たちには関係ないから・・・。


逆に、秋作じゃがいものデジマ&アンデスレッドは見たこと無いぐらい大きかったので大満足でした。
野菜収穫冬の陣 2
んーいつもながら、いい位置取りだ。(誰かさんの愛娘)

さて、先月勝手に一人で和歌山なんだから みかんをもっと食べようキャンペーンを保育所と幼稚園でやってまいりましたが、今回はもう少し規模を広げてみる事にしました。
給食みかん 2
出来れば年内中に実現したかったのですが、連絡が遅れたため献立の都合で明日1月14日を先方から指定されてきました。本来は保存が非常に厳しいうちのみかんを何とか延命措置を施しながら一ヶ月。

給食みかん 1
ぱっと見はまぁまぁの保存状態も・・・

一つ一つ選別していくと、
給食みかん 4
こんな感じ。

それでも今年は酸が強めだったので廃棄率は2−3割にとどまりましたし、保存する事によっていい具合に酸が抜けてとっても美味しいみかんになりました。
例年だと今の時期まで保存すると4−5割は確実に廃棄します・・・。

一個一個ていねいに選別して約2000個。
給食みかん 3
それでも多少の当たり外れはあるだろうけど、それも自然の理。

さっき、朝日放送の報道ステーションで、大阪の「星子幼稚園」を紹介していた。プレゼンターは熱血松岡。
検索してみたら、3年前のフジTVの記事がヒットした。
このじじぃ、すごいわ。

全国には時々、こんな熱血園長が教える幼稚園が存在する。
私が初めて感動したのが富士登山を卒園記念にしている幼稚園。
その幼稚園は園児に山頂まで、自分の足で登らせていた。

一つ言えるのは、「目標は何でも良い」と言うこと。

目の前の大きな目標に向かって、努力する。
みんなが一丸となって、困難に立ち向かう。
自分の力を、可能性を、自ら制限しない。

やればできるんです!

鹿児島県の通山保育園を率いる横峯園長の言葉。
横峯園長もまた、熱血園長として有名だ。


こんな園長にな・・・・れなくてもいいから、近づきたい。
そう思って、園児と野菜作り6年目。

なんか足りないんだよなぁ。。。。。

幼稚園帰りのどきんちゃんに手伝ってもらった。
どきんちゃん
半月前に植えたキャベツとブロッコリーの苗が余っていたので、適当に植えて置きました。この後一雨降って完了。


昨年、1粒しか収穫できなかったミラクルフルーツが沢山実をつけ始めました。2株あるのですが、ちょっと弱めの株の方も実をつけ始めたので今年は10粒以上収穫できそう。
ミラクリン


レモン果汁、飲み放題w

↑このページのトップヘ